糸島市加布里の内科・泌尿器科・胃腸内科(消化器科)クリニック。いとしまクリニックです。

胃腸科

胃腸科 GASTROINTESTINAL

胃腸科のご案内

以下などの症状のある方は胃腸科外来でご相談ください

胸やけ、つかえ感、みぞおちの違和感、つまり感、もたれ、嘔気、嘔吐、胃痛、便秘、下痢、腹部膨満感
また、ヘリコバクターピロリ感染に関すること、健診での胃のバリウム検査での異常便潜血検査陽性、食欲不振、便秘、飲酒による肝臓・膵臓の心配など、なんでもご相談ください。

 

胃腸科の疾患

胃腸科ででみる疾患には以下のようなものがあります

逆流性食道炎、慢性胃炎、急性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、機能性胃腸症、過敏性腸症候群、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、クローン病

 

内視鏡検査

苦痛のない内視鏡検査
  十分な鎮静剤を使用し眠った状態で胃カメラ、大腸カメラを行います。また二酸化炭素を使用し、大腸カメラ後の腹部の不快感を軽減します。

 

鼻からの胃内視鏡検査(経鼻胃カメラ)も
  当院では細径スコープを使用した鼻からの内視鏡検査も行っております。鎮静剤を使用した内視鏡検査と希望の方を選択してもらい実施が可能です。
  経鼻の内視鏡が不向きな方もいらっしゃるので一度ご相談ください。

 

当日検査受付も可能
 食事をせずに受診されれば、当日に胃カメラ、大腸カメラを行うこともかのうです。
 (予約の方がおられる場合にはそちらが優先となるので待ち時間をいただくことがございます。また大腸内視鏡検査は便通が悪い方は当日検査に向かない場合
 がありますので、できれば前もって相談していただいた方がよいことが多いです)

 

高画質な内視鏡機器による精密な検査
  高画質な内視鏡と特殊な光を用いた検査によって微小な食道がん、胃がん、大腸がんの早期発見が可能です。
  また、当院では内視鏡専門医・指導医が内視鏡により診断・治療を行います。

 

日帰り大腸ポリープ切除も実施
  大腸ポリープがみつかった場合、ある程度のポリープであればその場でポリープを切除することが可能です。

 

内視鏡検査の流れはこちらから

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
診療時間 クリニック案内 診療案内 治療方針 院内設備 アクセス